病院組織文化・患者満足度調査

概要

概要画像

 本調査は、職員のモチべーションやチームワーク、医療の質・安全や経営改善の取り組みに対する意識などで構成された「病院組織文化」と、患者に対する説明や技能、思いやりや連携といった視点における入院・外来の「患者満足度」を統合した調査プロジェク卜です。
 調査で得られた回答を多面的・多角的に分析し、フィードバック(報告書・結果報告会等)の際は改善・向上に向けた取り組みの提案まで行うことで、組織の持続的な発展に貢献いたします。本調査では京都大学との共同研究により開発された学術的・科学的な調査票を用いており、差異や変化に鋭敏で、測定学的検証によって妥当性と信頼性が保証されており、20年以上にわたる多施設での活用実績を有しています。

特長

  1. 多施設ベンチマーキング
    全国有力病院との多施設ベンチマーキングによる立ち位置の可視化

  2. セグメント別の多角的分析
    職種・部門間の多角的な分析・フィードバック、差異や変化に鋭敏

  3. 報告会の実施・改善策の提案
    結果報告会の開催、経営改善・業務改善に役立つ提案

  4. 組織力強化につながるワークショップ
    客観的データを活用した多職種協働のワークショップの実施

  5. 京都大学との産学共同開発
    学術的・科学的に裏付けられた信頼性と妥当性、20年以上の実績

対象

全国の病院 (公立、公的、民間の病院などの設立主体は問わず調査可能)

内容

①病院組織文化調査 ②入院患者満足度調査 ③外来患者満足度調査
上記の調査を行い、調査結果を多角的に分析し、フィードバック致します。

病院組織文化調査

  1. 各病院の職員を層別化して、調査票を配布します。
  2. 調査結果について多角的に分析を行い、各病院に調査結果報告書をお届けします。

患者満足度調査(入院・外来)

  1. 入院患者には退院時に、外来患者には日を分けて調査票を配布します。
  2. 回答は無記名で、郵送で調査票を回収していきます。調査結果について多角的に分析を行い、調査結果報告書をお届けします。

参加病院の声

  • 「自院の位置が分かり、具体的な目標を設定しやすくなった。」
  • 「経営改善に向けて、経営幹部と職員の双方の意識改革に役に立った。」
  • 「漠然としていた職員の意識、士気や方針の到達度などのイメージが明確化した。」
  • 「日本医療機能評価機構やISO9001の審査において、この調査の活用が高く評価された」

多角的な分析方法

多施設間ベンチマーキングや、部門間・職種間・診療科間等の多角的な分析結果をフィードバックしています。さらに、必要に応じて、第三者の視点から評価し、報告会や研修会等を実施し、改善案等の提示を行っています。

お申込み先・お問合せ先

日本医療経営機構  PSOC係
電話:075-708-6854  Fax:075-708-6864 電話:075-708-6854  Fax:075-708-6864 E-mail: office(at)iryo-keiei.org (atは@に置き換えてください) URL: http://www.iryo-keiei.org/

魅力発信経営プロジェクト

概要

概要画像

医療介護組織の魅力を多職種協働で発掘し、さらに組織のビジョンを策定し、組織内外へ発信し、組織の持続的な発展につなげるためのプロジェクトです。当プロジェクトでは、策定のプロセスにおいて、組織内外の連携強化に向けた多職種協働力と組織把握力の養成を行います。

お申込み先・お問合せ先

医療介護の魅力発信経営プロジェクトチーム
電話:075-708-6854  Fax:075-708-6864 電話:075-708-6854  Fax:075-708-6864 E-mail: office@iryo-keiei.org

病院経営支援事業

概要

概要画像

医療介護組織が、医療の質と財務を向上させ、持続的な発展につなげるための経営支援事業を実施しています。


主な支援事業

■経営ビジョンの策定支援
■戦略計画の策定支援
■人材育成システムの構築支援
■人事制度の構築支援
■人事評価制度の構築支援
■情報システムの構築支援
■原価計算の構築支援
■事務部門の体制強化、他

お申込み先・お問合せ先

病院経営支援プロジェクトチーム
電話:075-708-6854  Fax:075-708-6864 電話:075-708-6854  Fax:075-708-6864 E-mail: office(at)iryo-keiei.org (atは@に置き換えてください)